Database Laboratory

Graduate School of Information Science, Nagoya University

Activities

  • ミーティング:週1回の開催で,論文の紹介や各自の研究状況の報告などを行います.
  • 昼食会:週1回の開催.昼食をとりながら,研究室に関するいろいろな話題について雑談します.
  • 個別ミーティング:必要に応じて開催します.
  • 輪講:英文のテキストを一緒に勉強します. これまでの内容は以下のとおり.
    • 2012年度:B. Liu, Web Data Mining: Exploring Hyperlinks, Contents, and Usage Data
    • 2011年度:A. Rajaraman and J.D. Ullman, Mining of Massive Datasets
    • 2009〜2010年度:R. Ramakrishnan and J. Gehrke, Database Management Systems, 3rd ed., McGraw-Hill, 2002.
    • 2008年度:T. Segaran, Programming Collective Intelligence: Building Smart Web 2.0 Applications, O’reilly & Associates, 2007.
    • 2007年度(松原グループ,外山グループと合同):R. Baeza-Yates and B. Ribeiro-Neto, Modern Information Retrieval, Addison Wesley, 1999,および,C.D. Manning, P. Raghavan, H. Schutze, Introduction to Information Retrieval, Cambridge University Press, 2008 (draft version).
    • 2006年度(旧吉川グループと合同):R. Ramakrishnan and J. Gehrke, Database Management Systems, McGraw-Hill, 2002.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です